コロナ禍における日本文化

  • HOME > 
  • ブログ

コロナ禍における日本文化

 

 

「気軽な和楽器興店」アコヤ楽器です。

 

 

コロナ前は邦楽器商の集まりはよくありました。

昨年コロナ後は、全国の会合も中止になり、演奏会や地域の集まりもなくなり

顔を合わせる機会がなくなりました。

 

 

 

先日、1年ぶりに会合があり、文化庁からの予算で技術講習会も開かれました。

一般の方には、敷居が高い、閉鎖的など、特に若い方には入りにくい業界であるのが、日本文化の世界ですが、過去にないオープンな空間にもなってきてます。

 

 

 

技術講習会では、後世に技術を残すために、私共職人は熱く食い入るように見させていただき、学びも深まりました。

 

最近の世の傾向は「結果重視」過程を飛ばして物事を進めることも美徳とされている気がするなぁ~との意見も多かったです。

 

 

 

 

食事中に我々は

日本文化に携わる職業で「恵まれている、守られている」

と笑いながら会話した光景が1番思い出します。

 

 

先人達が残してくれたことをしっかり継承して活かす、新しい時代にもしっかり対応していくこの志が大切なんだと改めて実感しました。

 

みなさんに元気でパワーをもらいました。

顔合わせることの大切さ、直接会って話すことの大切さ、

同業種に心強い仲間がいることがどれだれ恵まれているか、

そう、、心から感じてます。

 

 

 

琴・三味線の販売、琴の糸締め、三味線の張替・皮張り、教室等

 

兵庫県加古川で、

琴・三味線など和楽器の販売、修理、教室を手掛けるアコヤ楽

 

 

  • 琴の修理 糸締め
    三味線の修理 張替
  • 琴
  • 三味線
  • ブログ
  • アコヤ楽器のTwitter
  • アコヤ楽器のFacebook
アコヤ楽器からのお知らせ
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

新着記事

カテゴリ

記事一覧