ブログ記事一覧

  • HOME > 
  • ブログ記事一覧
見習いブログ㉑
 
2020年12月05日 , , ,

 

 

年末に向け、身の回りの整理をしました。
机周りが整うと気分もいいですし、何より作業効率もよくなります。
年内にできることは年内に。
早いうちから少しずつ、計画的に動いていくことが大切なのだと思います。
店主ブログ⑧
 
2020年12月02日 , , , ,

 

 

「気軽な和楽器興店」アコヤ楽器です。

 

 

 

 

12月に入りました。

 

 

 

見習いにブログを書いてみないか?と勧め、、

 

 

 

約20回続けてくれてます!!

 

 

 

私はその間10回に満たないので素晴らしいです。

 

 

 

色々あった年ですが、アコヤ楽器は変わらず淡々とやるべき事をやりました。

 

 

 

例年通り年始目標を11月末までに達成しました。

 

 

 

12月は、整理と準備に入ります。

 

 

 

ご報告です。

 

 

 

2021年5月に「HOUGAKU FES」を開催予定してます。

 

 

 

楽しみにお待ちください(笑)

 

見習いブログ⑳
 
2020年12月02日 , ,
ずいぶんと風が冷たくなってきました。
今年もあとひと月とちょっとです。
やり残すことのないように、最後まで精一杯頑張っていきたいですね。

 

 

見習いブログ⑲
 
2020年11月27日 , , ,

 

 

 

「いつも笑顔で」
私が日頃から意識していることのひとつです。
平凡でありきたりなことですが、だからこそ大切なことだと思います。
笑顔でいるだけで、その場が明るくなるような気がします。
どんな状況でも楽しく笑顔で過ごす、そういう意識を忘れないようにしていきたいですね。
12月営業時間のお知らせ
 
2020年11月25日

 

 

12月営業時間は、10時~17時

 

 

定休日:日曜・祝日

見習いブログ⑱
 
2020年11月24日 , , ,
カメラのレンズを向けられるとやはり照れますね。
三味線の稽古をしていると写真や動画を撮っていただくことがあるのですが、どうにも意識してしまいます。
実は昔から行事ごとや友人との席でも、カメラを向けられるとつい避けてしまうタイプの人間だったので、あまり撮られ慣れてなかったりします。
ですが、こういうものは見られてなんぼ。
まだ全然、人様に見せられるようなものでもないのですが、むしろ見られることで、「もっと上手くなりたい」というモチベーションにもなると思うので、なんとか慣れていけたらと思います。

 

 

見習いブログ⑰
 
2020年11月20日 , ,

 

 

 

ひとりで店舗に立つことにも随分と慣れてきました。
自分のできる限りのことを精一杯する。
普段とやることに変わりはありません。
はじめの頃と比べると、僅かにですが余裕を持ててきたような気がします。
心にゆとりを持つこと、それがとても大切なのだと思います。
店主ブログ⑦
 
2020年11月19日 , , , ,

 

 

「気軽な和楽器興店」アコヤ楽器です。

 

 

 

 

俳優の松平健さんにご来店いただきお話させていただきました。
スタッフさん約15名と人数の多さに圧倒されましたが、健さんから直接丁寧にご挨拶いただき気持ちが楽になり、気軽に話せました。
眼光は鋭いですが温かみがあり、とてもゆったりされて、
さすが。。一線でご活躍されてる方はオーラが違うな〜との感想です。
父の三味線を聴いていただきましたが、結構緊張したみたいで、、
後は、プロの編集に期待してます(笑)
番組名「歩け!マツケン」
放送は来年です。https://akoya-gakki.com
#三味線 #shamisen #長唄 #民謡 #津軽
#津軽三味線 #尺八 #篠笛 #象牙 #紅木
#花林 #紫檀 #桐 #琴 #箏 #箏曲
#地歌 #17弦琴 #歩けマツケン
見習いブログ⑯
 
2020年11月18日 , ,
テレビの取材を受けました。
私はスタッフの方たちと外で待機していたのですが、撮影の現場の空気はひしひしと感じてきます。
まだ演奏会などの現場経験も少ないので、プロの現場スタッフの方々を直近で見られたのはとても刺激になりました。
テレビを通じてよりたくさんの人に日本の伝統文化が広まって、
ひとりでも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいですね。
店主ブログ⑥
 
2020年11月16日 , , , ,

 

 

 

「気軽な和楽器興店」アコヤ楽器です。

 

 

アコヤ楽器は、今年創業85年。
お茶屋の街として栄えた加古川の地で、
和楽器専門店として産声をあげました。
芸妓さんが約100名、お茶屋などの料亭旅館は約15軒あり、ことはじめの正月前は、徹夜で三味線の修理などの仕事をこなしていました。
花嫁道具として琴を納める風習もあり、車の無い時代は、約180cmの琴を自転車で運んでました。
その初代は、自ら尺八を演奏し和の音色を愛していました。
美しい音色を追求した初代の想いは、二代目、三代目へ受け継がれています。
時代背景により、和楽器の好まれ方も変わり、
新しい夢の音色を奏でるため、技と術を日々磨いております。
#三味線 #shamisen #長唄 #民謡 #津軽
#津軽三味線 #尺八 #篠笛 #象牙 #紅木
#花林 #紫檀 #桐 #琴 #箏 #箏曲
#地歌 #17弦琴 #歩けマツケン
  • 琴の修理 糸締め
    三味線の修理 張替
  • 琴
  • 三味線
  • ブログ
  • アコヤ楽器のTwitter
  • アコヤ楽器のFacebook
アコヤ楽器からのお知らせ
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着記事

カテゴリ

記事一覧