琴の選びかた

琴の材質は、桐でできており原産国により音質に違いがでます。
中でも、会津桐が最高級素材です。

1. 木質を選ぶ

  • 会津桐
    木質が緻密で粘りがある。音に鮮明さがあり余韻のある心地よい響きがします。
    会津桐の琴
  • 北米桐
    木質に硬さがあります。音の立ち上がりがよくキレのある音がします
    北米桐の琴
  • 中国桐
    木質は柔らかい傾向。音の鳴り・響きが感じにくい
    中国桐の琴

2. 木目を選ぶ

木目は木質と共に音質に大きく左右します。

普通杢
普通杢
一般的に見られる杢。
木目の間隔・流れ方により
音質が変わります
貴重な木目
  • 柾杢
    柾杢
    木目の間隔が非常に細かい

    音

    低音から
    高音まで
    均質であるのが
    特徴。

  • 玉杢
    玉杢
    木目が複雑で
    玉状になってでる。

    音

    音の伝達が
    複雑で味のある
    音がでると
    考えられる。

木目が緻密な方が音質のよい琴であります。

琴選びに大切なのは、木目等の種類とともにご自身の満足と納得です。
色々な質問をしていただき、ご自身に見合った琴をお買い求め下さい。

商品のご紹介ページトップへ戻る

アコヤ楽器がお取扱いしている琴(商品) をランク別にご紹介します。
全ランクの商品に付属品をお付けしております。

  • ベタ巻
    ベタ巻
    • ベタ巻
    • ベタ巻
    • ベタ巻

    上部・下部には花林材が使われます。琴に興味をお持ちの方にお求め易い琴です。

    79.800円~99.800円(税抜)

    お問い合わせ
  • 口角巻
    口角巻
    • 口角巻
    • 口角巻
    • 口角巻

    上部・下部には紫檀材が使われ白い縁取りがあります。

    109.800円~129.800円(税抜)

    お問い合わせ
  • 半上角巻
    半上角巻
    • 半上角巻
    • 半上角巻
    • 半上角巻

    白い縁取りが多くなるのが口角巻との違いです。上部・下部には紫檀材が使われます。

    179.800円~229.800円(税抜)

    お問い合わせ
  • 上角巻
    上角巻
    • 上角巻
    • 上角巻
    • 上角巻

    上部の白い枠飾りが特徴。上部・下部には紅木材が使われます。

    279.800円~359.800円(税抜)

    お問い合わせ
  • 玉縁巻
    玉縁巻
    • 玉縁巻
    • 玉縁巻
    • 玉縁巻

    上部の玉縁包みという細工が特徴。上部・下部には紅木材が使われます。

    498.000円~(税抜)

    お問い合わせ
付属品
琴柱
琴糸に立てて調絃します。琴柱の違いによっても音質は変わります。
琴糸
琴糸のランクにより音質が変わります。
多数ご用意してます ので、ご相談下さい。
口前サック
琴の下部にはめ込み保護します。口前サックの違いで琴の見栄えが変わります。
鳥居台
琴の演奏中に置く台です。
ゆたん
演奏後に琴に覆うものでほこりなどを防止する役割と見た目を楽しむこともできます。
譜面台
琴の譜面を置く台。
座奏・立奏用をご用意してます。
  • 十七絃
    十七絃
    • 十七絃
    • 十七絃
    • 十七絃

    琴より絃が太く低音用として使われます。
    琴の伴奏として使われてきましたが、
    現在では独奏としても演奏されます。

    298,000円~(税抜)

    お問い合わせ
  • お琴はじめパック
    お琴はじめパック

    お子さんの習いはじめや、これからお琴をはじめたいなという方にオススメです!専門店の技術で糸締めしておりますので、安心して演奏を楽しめます♪※琴(ベタ巻)

    お子さん(お孫さん)へのプレゼントにもオススメです!
    【付属品】
    琴爪(象牙)・琴糸・琴柱・鳥居台・ゆたん・譜面台

    69,800円(税抜)

    お問い合わせ

豆知識ページトップへ戻る

琴の装飾に使われる花林・紫檀・紅木材は、三味線の棹にも使われてます。
色味に違いがあり、中でも紅木材が最高級材料です。

  • 琴の修理 糸締め
    三味線の修理 張替
  • 琴
  • 三味線
  • ブログ
  • アコヤ楽器のTwitter
  • アコヤ楽器のFacebook