ブログ記事一覧

  • HOME > 
  • ブログ記事一覧
ほんの少しの和楽器講座
 
2015年04月10日 ,

兵庫県加古川市の和楽器専門店 アコヤ楽器

 

ブログ担当 三代目の安藤 剛です。

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

 

 

 

 

 

地元の尺八の先生に「少しだけ和楽器講座を

手伝ってくれないか?」とお誘いを受けました。

 

 

 

 

 

 

和楽器普及のために少しでもお約にたてるかなと思い

4日間あった講座のうち1日だけでしたが参加させて

いただきました。

 

 

 

 

 

場所は加古川市立・浜の宮中学校(音楽教室)

 

 

 

 

入ると懐かしい香りがします。

 

 

014

あぁ音楽教室ってこんな香りやったな...

独特のいい香りです。

 

 

 

 

 

 

講座の始まりは... 都山流尺八の話。

 

 

 

 

 

 

約40名の生徒に交じり一緒に聞かせてもらいました。

今の中学生はもっとおとなしいと思っていたので、

反応が良く先生の話につっこんだりする光景は以外でした。

021

※撮影の許可はいただいてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして...

 

 

 

 

 

 

少しだけ時間をいただき、琴・三味線(三絃)の話を...

 

 

 

 

 

 

 

ほんと簡単な話だけさせてもらいました。

 

004

 

 

 

琴の原産国の話。

 

 

1.日本産

2.米国産

3.中国産

 

 

どこの材質が1番よい音色がする?

 

 

 

など...

 

 

 

 

 

 

琴製造メーカーによると外国材を使っていたが時期も

あるが、やはり琴は日本の風土にあった日本の材質に

辿り着くと言われてます。

 

○ウジ木(原木)

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の良いものを見つめ直す

 

 

 

 

 

 

言葉を少し変え

僕自身としてもデジタルの時代こそアナログな文化・考え方

をもっと大事にして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今回講座を聞いてくれた生徒達も

いつか日本の楽器の良さ・和の音色の良さを感じてくれたら

嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後後ろから生徒が笑う光景を見ていると中学時代を思い出し

とてもいい時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

+++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・琴糸締め・三味線張替・和楽器修理・出張】

 

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

 

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立文楽劇場と廻り舞台
 
2015年03月25日 ,

兵庫県加古川市の和楽器専門店 アコヤ楽器

ブログ担当 三代目の安藤 剛です。

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

 

 

 

 

少し前になりますが、3月8日(日)

 

 

 

 

 

当道音楽会 創立百周年・本部会館竣工記念事業

「筝曲定期演奏会」

 

 

 

 

 

 

に地元社中の演奏をサポートするために

 

 

 

 

 

 

大阪国立文楽劇場に行きました。

001

 

 

 

客席からの観覧経験はありましたが、舞台裏は初めてで

 

 

 

 

 

「廻り舞台」も初めての経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

筝曲演奏会は箏の入れ替えにより幕間(舞台の転換時間)が

 

 

 

 

 

長くなることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

客席から見ているとどうしても「間(ま)」ができてしまいます。

 

 

 

 

 

 

演目と演目の間(あいだ)が開いてしまうということです。

(少し退屈な時間と感じることがあります)

 

 

 

 

 

 

 

それを解消しているのが「廻り舞台」というもので...

 

 

 

 

 

廻り舞台の光景

廻り舞台あ

 

これは人が廻している写真。

国立文楽劇場はもちろん機械で廻します。

 

 

 

 

 

 

舞台を廻すことで舞台転換を早くすることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

歌舞伎が発祥となり日本から世界に広まった廻り舞台。

(オぺラも廻り舞台が使われるそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏の話に戻りますと今回全24曲の演目があり、

 

 

 

 

 

 

担当した11曲目の

 

 

 

 

 

 

 

 

菊重精峰先生作曲  「岸辺の景色はセピア色」

 

 

 

 

 

まだ楽譜が発売されていない曲でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

箏~三弦へと演奏を移す姿はめずらしい演奏スタイルです。

(☆楽譜が発売されたら告知しますので、気にしてブログを

覗いてくださいね!)

 

 

 

 

 

 

舞台袖から聴いているとまとまりがありとても素晴らしい演奏でした。

(☆楽譜・CDの発売が楽しみです!)

 

 

 

 

 

 

文楽劇場から戻る道中は寺が多く見られ大阪の歴史を感じました。

 

 

 

 

 

 

会場でお会いした大阪邦楽器商組合の方々には

 

 

 

 

 

 

いつもサポートしていただき感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

+++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・琴糸締め・三味線張替・和楽器修理・出張】

 

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

 

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

新生活
 
2015年03月18日 ,

兵庫県加古川市の和楽器専門店 アコヤ楽器

ブログ担当 三代目の安藤 剛です。

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

 

 

 

facebookの更新はぼちぼち出来てますが、ブログは更新が

なかなか出来てません。

文章を書くのが苦手なのが更新頻度の低い理由の一つでしょう。

 

 

 

 

 

さてそろそろ4月ですね。

新学期もはじまり色々と新しいことに取り組まれる方も多いんでは

ないでしょうか?

僕の目標はこのブログの更新頻度を上げること!

和楽器・邦楽・伝統文化・日本の良さ・少しは私生活など、自分が

思ったことや気になったことなど、以前より気軽に書いて行こうかと

考えてます。

もしご興味がある方はそっと読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

今後ともアコヤ楽器をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・琴糸締め・三味線張替・和楽器修理・出張】

 

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

 

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

伊勢神宮へ
 
2015年03月12日

伊勢に行くのは、小学校の修学旅行以来です。

その時伊勢神宮に行ったのか?当時を思い出し記憶を

たどりましたが思い出せませんでした。行ってみるとここ

に来るのは初めてなんだということがわかりました。

 

 

 

当日は朝から大雨。兵庫県では普段降らない激しい雨です。

雨の多い紀伊半島はいつもこんな激しい雨が降るんでしょうか。

 

 

 

到着後習わし通り、外宮→内宮と参拝することに。

外宮と内宮が車で約10分離れていることを知りスケールの

大きさを感じました。 雨で特に澄み切った空気なんでしょう。

参拝の方は皆傘をさし口数も少ないので余計に神聖な空気

を感じました。

 

 

 

外宮の1500年前から毎日欠かさず1日2回神様にお食事を供える

お祭りが続いているとの話を聞いていたので、どういう場なのか

とても興味がありました。  2年前に行った出雲大社に行く前から

出雲と伊勢はセットと考えていたので、やっとここでつながったん

だと嬉しさを感じながら鳥居をくぐることが出来ました。 001

案内板を読むと豊受大神宮(外宮)はお米をはじめ衣食住の

恵みをお与えくださると書いてあります。

昨年、兵庫県神崎郡の前田菜園さんかを無農薬、無化学肥料

の有機栽培野菜いただいて以来、いい食材を普段から食べよう

という意識が出て来てます。

店のある加古川には、いいお米もありますし生活の一部から

日本の伝統を大事にして行こうと思います。    

 

 

 

参道は照葉樹の美しさが格別で、雨に降られながらでも

心地よく歩くことが出来ました。

檜のいい香りがする「正宮」に豊受大御子神が祀られてます。

建物の美しさや普段目にすることのない大きな空間があり感動しました。

伊勢神宮・正宮

 

とても気持ち良いまま内宮に移動すると、道中にお土産屋などが

連なり途中に和太鼓の演奏があったりし、少し外宮とは違う空気

でした。しかし、内宮の鳥居をくぐるとこの大雨にとかかわらず凄く

多くの人が参拝されておりとても清々しいものです。

 

 

 

黙々と歩いて参拝される姿は、日本の独特の良き姿であり

日本人として誇れるものです。

和楽器・日本の伝統文化の仕事をさせていただく者として、

これ以上ないぐらいの贅沢なものがこの場にありました。

また、必ず参拝に来よう。次は晴れの日にゆっくり来たいです。

 

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

お母さまへのプレゼント
 
2015年02月09日

神戸市北区からご夫婦のお客さまにご来店頂きました。

 

 

 

その奥さまのお母さまが昔三味線を弾いておられたそうです。

 

 

 

お母さまは介護施設の慰問演奏で久々に「三味線の音色」を聴かれたそうです。

 

 

 

とても興奮されたお母さまは「また三味線を弾きたい」

 

 

 

それを聞いた奥さまは「お母さんに三味線をプレゼントしたい」とご来店頂きました。

 

 

 

 

とても心温まるお話を聞かせて頂きました。

 

 

 

 

三味線をご購入頂き、皮を張りご夫婦にお渡ししました。

 

 

 

ご夫婦は「三味線の音色」を聴きとても心地よく感じられてました。

 

 

 

今頃、お母さまのもとに三味線は届いたかな?

 

 

 

 

お母さまはきっと今頃、プレゼントされた三味線で心躍られてるはずです。

 

 

 

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

 

 

 

和楽器による新春・ロビーコンサート
 
2015年01月21日 ,

菊和会さん出演による新春・邦楽ロビーコンサートが行われました。

会場は加古川のかこむ(東播磨生活創造センター)のロビーです。

007

後ろでは受験生が真剣に勉強してます。この雰囲気も毎年恒例でおもしろいです。

 

 

 

年明け早々ということで、会のみなさまは正月もお稽古に励んでいたとお聞きしました。

019

菊和会(箏・三絃)・天山会(都山流尺八)が奏でる和の音色は新春にふさわしく引き締まった演奏でありました。

 

 

 

 

 

加古川公民館子ども箏教室のみんな

032

目の前にお客さまがいますが堂々とした演奏を披露しました。

 

 

 

 

 

 

加古川東・加古川西・東播磨・高校邦楽部合同

021

いきものががりの「ありがとう」を演奏。こういう新しい曲は聴きやすく、邦楽に興味がある方

の入門曲としてはいい曲です。

 

 

新年初めからいい演奏が聴け気持ちが穏やかになりました。今年来れなかった方は是非来年は新春・邦楽ロビーコンサートにいらして下さい。

 

 

IMG

 

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

新春 邦楽ロビーコンサート
 
2014年12月24日 ,

IMG

 

新春 邦楽ロビーコンサート in 生活創造センター かこむ
平成27年1月11日(日) 13時~15時30分 入場無料
東播磨生活創造センター かこむ (1Fロビー) 079-421-1136

【出演】菊和会・天山会・有志・加古川公民館子ども琴教室・加古川東高校邦楽部有志・加古川西高校邦楽部有志・東播磨高校邦楽部有志

毎年大きな賑わいとなる邦楽コンサート。新春から琴・三味線・十七弦・尺八の和楽器の音色を聴き日本の良さを感じて下さい。

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

1年間を振り返ってみました。
 
2014年12月24日

2014年。個人的に厄が抜けました。こんな年齢になると不思議と健康に対する

意識が高まります。炭酸飲料飲まなくなったり、無農薬有機野菜を食べてみたり。

1年間特に病気することなく過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

【1月】

今年こそはホームページを完成させる!そんな想いでアコヤ楽器は、2014

年のスタートを切りました。新春は恒例の「菊和会」さんによる加古川・かこ

むでの「邦楽ロビーコンサート」

いつも席が埋まるコンサートです。出演者の方とも共にステージを作り上げ

熱気があります。来年も1月11日にありますので、是非聴きにきて下さい。

 

 

 

【2月】

BAN-BAN TVさんが取材に来て頂きました。

ごじゃもん本舗のアイドルユニットを探せのコーナー。知らなかったんで

すが代走みつくにという芸人さんがリポートされてました。和楽器店という

ことで緊張されてたようで、こちらもガチガチになりました。やっぱりお堅い

印象があるんかな?もっと気軽にお客さまに来ていただける店にしたいな

と感じた取材でした。

 

 

 

 

【3月】

春大売り出し。琴・三味線・篠笛・和太鼓など和楽器専門店・アコヤ楽器に多

くのお客さまにご来店頂いたことを感謝いたします。来年も「春の大売り出し」

を検討してますので、まめにお知らせ等の告知を気にしていただければあり

がたいです。

 

 

 

 

 

【4月】

ホームページと連携している「facebook ページ」を先に開設しました。

facebook自体してなかったもので、こんなに多くの人・多くのお客さまがやってる

んやと正直ビックリしました。はじめた理由の1つに加古川に和楽器店があるの?

とかの声を聞き、80年この地で営んでいても気付かれてないんかと正直感じまし

た。完全アナログな店からデジタルも取り入れやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【5月】

フェイスブックで知り合ったお客さまなどとお会いする機会が増えました。特に

同世代30~40代のお客さまと色々お話できたりしました。年齢に分け隔てなく

多くの方とお話できる店に変えて行きたいです。

 

 

 

 

 

【6月】

いままでなかったことが不思議なことなんですが、店にのれんが掛かりました。

前を通った方が気付かなかったり、いい場所にありながら結構目立ってなかった

ようです。あとセミナー等でお世話になっている加古川商工会議所さんに取材し

て頂き「商工かこがわ」の表紙を飾らせてもらいました。運営等のことでこれから

もお世話になると思います。

 

 

 

 

 

【7月】

ホームページ完成。やっと完成しました。もっともっと早く作りたったのですが、

色々と時間がかかってしまいました。でも、やっとやっと完成でとりあえずホッ

とです。ホームページを見ていただいてから姫路・高砂・明石・神戸...と多くの

お客さまにご来店頂き本当に感謝しております。

 

 

 

 

 

【8月】

ホームページ開設・感謝キャンペーン。暑い夏ににもかかわらず多くのお客さま

にお会いすることが出来ました。今までキャンペーン自体したことがなく、ハガ

キ持参で来ていただき嬉しかったです。来年度からは、もっもっと喜んでいただ

ける企画等を増やして行きたいと思ってます。

 

 

 

 

 

【9月】

名刺を作り直してみました。今までのお客さまに感謝しこれからいいご縁があ

りますようにと想いをこめました。出張修理の方にも力を入れておりますので、

楽器を運べない方などに出来るだけご利用していただければと思ってます。

 

 

 

 

 

 

【10月】

秋の演奏会シーズン突入。姫路・明石・高砂・加古川・神戸...今年も

多くの演奏会に携わらせていただきました。出来る限り演奏者の方

に気持ち良く演奏いただけるようにと心がけております。

 

 

 

 

 

【11月】

今年は加古川文化まつりが50回目ということもあり、邦楽演奏会が盛大

に行われました。琴・三味線・尺八の和楽器とフィルハーモーニーとの共

演でした。ショップカードを作り、各演奏会場に置かせていただきました。

思った以上に反響があり今後も色々な形で「伝統ある美しい音色を伝えて

行きたい」と思っています。

 

 

 

 

 

【12月】

慌ただしい季節です。今年は特に寒さが堪えます。今年1年はホームページ

の完成で店の運営等も少しつづ変化してきました。新しいお客さまにお会い

することが多くなりました。以前からお付き合いのお客さまのと交流の場も

広がりとても有意義な1年でありました。

 

 

・よい楽器選びと音の探究心

・お客さまとの会話を大切に

・積み重ねた技と術

 

 

アコヤ楽器のこだわりの3項目をもっともっと充実させるよう日々取り組んで

行きたいと思います。

 

 

 

 

今年も1年間ありがとうございました。

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

ゆほびか明石
 
2014年12月17日 ,

毎年12月明石市で行われる和楽器演奏会「ゆほびか明石」

 

 

 

 

この、「ゆほびか」とは...

 

 

 

 

調べると【意味】不思議に、ほかの場所に似ず、ゆったりとして穏やかな所です

IMG_0002

 

 

 

 

 

 

なるほど。全8曲、曲の構成などからそれを感じさせられました。

 

 

 

 

 

この「ゆほびか明石」を開催するにあたり、主催の茨木春重・茨木春寛先生

がどういう想いやどういうお客さまをターゲットにしているかの話などを聞いて

いたので、こちらの「ゆほびか明石」への想いもより強まりました。

 

 

 

 

 

 

半年間お稽古をしてきた「明石箏親子教室」の生徒達の発表会でもありました。

 

 

 

 

 

 

会が始まる直前のリラックス記念写真風景を横からパシャっと。

 

 

 

 

 

 

018

 

 

 

和楽器演奏会の1曲目によく演奏される「六段」からはじまり...

 

 

 

009

 

 

 

 

 

 

 

アンコールの「春の海」まで素晴らしい演奏でした。

 

 

 

 

 

 

正月にどこに行っても流れている「春の海」

 

 

 

 

 

 

この曲を聴くと僕にとっては今年も終わりだなぁ~と感じさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「神仙調舞曲」という曲、とてもいい曲なんでオススメです。

 

 

 

 

 

 

約5年舞台担当してきた方とは今年でお別れとなり寂しいですが、

来年もよい演奏会になるようにと思ってます。

 

 

 

 

茨木社中みなさま、大変お世話になり、ありがとうございました。

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

 

高砂市市制60周年記念 高砂市文化まつり協賛 邦楽演奏会
 
2014年12月03日 ,

高砂で和楽器演奏会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

二社中による演奏会でしたので、舞台裏はバタバタ...

 

 

 

 

 

 

調弦場と舞台の寒暖湿度の差で調弦は例年難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

高砂市市制60年・45回目邦楽演奏会

 

 

 

 

 

 

市制時・1回目の演奏会は共に私が生まれる前の話です。

 

 

 

 

 

 

初代の祖父の時代からお世話になっている、会長の横出春音先生(横出社中)とは

お母様からお孫さんまで四代に渡っての長いお付き合いになります。

011

 

 

 

 

 

 

 

もう一方の川上典顕先生も高砂で長きに渡りご活躍されております。

008

 

 

 

 

 

 

高砂市発祥である謡曲「高砂」をはじめ、日本の伝統文化である邦楽

を大切にするとともに、未来につながる音色も探していきたいと思います。

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

 

  • 琴の修理 糸締め
    三味線の修理 張替
  • 琴
  • 三味線
  • ブログ
  • アコヤ楽器のTwitter
  • アコヤ楽器のFacebook
アコヤ楽器からのお知らせ
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事

カテゴリ

記事一覧