ブログ記事一覧

  • HOME > 
  • ブログ記事一覧
国立文楽劇場と廻り舞台
 
2015年03月25日 ,

兵庫県加古川市の和楽器専門店 アコヤ楽器

ブログ担当 三代目の安藤 剛です。

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

 

 

 

 

少し前になりますが、3月8日(日)

 

 

 

 

 

当道音楽会 創立百周年・本部会館竣工記念事業

「筝曲定期演奏会」

 

 

 

 

 

 

に地元社中の演奏をサポートするために

 

 

 

 

 

 

大阪国立文楽劇場に行きました。

001

 

 

 

客席からの観覧経験はありましたが、舞台裏は初めてで

 

 

 

 

 

「廻り舞台」も初めての経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

筝曲演奏会は箏の入れ替えにより幕間(舞台の転換時間)が

 

 

 

 

 

長くなることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

客席から見ているとどうしても「間(ま)」ができてしまいます。

 

 

 

 

 

 

演目と演目の間(あいだ)が開いてしまうということです。

(少し退屈な時間と感じることがあります)

 

 

 

 

 

 

 

それを解消しているのが「廻り舞台」というもので...

 

 

 

 

 

廻り舞台の光景

廻り舞台あ

 

これは人が廻している写真。

国立文楽劇場はもちろん機械で廻します。

 

 

 

 

 

 

舞台を廻すことで舞台転換を早くすることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

歌舞伎が発祥となり日本から世界に広まった廻り舞台。

(オぺラも廻り舞台が使われるそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏の話に戻りますと今回全24曲の演目があり、

 

 

 

 

 

 

担当した11曲目の

 

 

 

 

 

 

 

 

菊重精峰先生作曲  「岸辺の景色はセピア色」

 

 

 

 

 

まだ楽譜が発売されていない曲でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

箏~三弦へと演奏を移す姿はめずらしい演奏スタイルです。

(☆楽譜が発売されたら告知しますので、気にしてブログを

覗いてくださいね!)

 

 

 

 

 

 

舞台袖から聴いているとまとまりがありとても素晴らしい演奏でした。

(☆楽譜・CDの発売が楽しみです!)

 

 

 

 

 

 

文楽劇場から戻る道中は寺が多く見られ大阪の歴史を感じました。

 

 

 

 

 

 

会場でお会いした大阪邦楽器商組合の方々には

 

 

 

 

 

 

いつもサポートしていただき感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

+++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++ +++

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・琴糸締め・三味線張替・和楽器修理・出張】

 

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

 

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

新生活
 
2015年03月18日 ,

兵庫県加古川市の和楽器専門店 アコヤ楽器

ブログ担当 三代目の安藤 剛です。

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

 

 

 

facebookの更新はぼちぼち出来てますが、ブログは更新が

なかなか出来てません。

文章を書くのが苦手なのが更新頻度の低い理由の一つでしょう。

 

 

 

 

 

さてそろそろ4月ですね。

新学期もはじまり色々と新しいことに取り組まれる方も多いんでは

ないでしょうか?

僕の目標はこのブログの更新頻度を上げること!

和楽器・邦楽・伝統文化・日本の良さ・少しは私生活など、自分が

思ったことや気になったことなど、以前より気軽に書いて行こうかと

考えてます。

もしご興味がある方はそっと読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

今後ともアコヤ楽器をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・琴糸締め・三味線張替・和楽器修理・出張】

 

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

 

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

伊勢神宮へ
 
2015年03月12日

伊勢に行くのは、小学校の修学旅行以来です。

その時伊勢神宮に行ったのか?当時を思い出し記憶を

たどりましたが思い出せませんでした。行ってみるとここ

に来るのは初めてなんだということがわかりました。

 

 

 

当日は朝から大雨。兵庫県では普段降らない激しい雨です。

雨の多い紀伊半島はいつもこんな激しい雨が降るんでしょうか。

 

 

 

到着後習わし通り、外宮→内宮と参拝することに。

外宮と内宮が車で約10分離れていることを知りスケールの

大きさを感じました。 雨で特に澄み切った空気なんでしょう。

参拝の方は皆傘をさし口数も少ないので余計に神聖な空気

を感じました。

 

 

 

外宮の1500年前から毎日欠かさず1日2回神様にお食事を供える

お祭りが続いているとの話を聞いていたので、どういう場なのか

とても興味がありました。  2年前に行った出雲大社に行く前から

出雲と伊勢はセットと考えていたので、やっとここでつながったん

だと嬉しさを感じながら鳥居をくぐることが出来ました。 001

案内板を読むと豊受大神宮(外宮)はお米をはじめ衣食住の

恵みをお与えくださると書いてあります。

昨年、兵庫県神崎郡の前田菜園さんかを無農薬、無化学肥料

の有機栽培野菜いただいて以来、いい食材を普段から食べよう

という意識が出て来てます。

店のある加古川には、いいお米もありますし生活の一部から

日本の伝統を大事にして行こうと思います。    

 

 

 

参道は照葉樹の美しさが格別で、雨に降られながらでも

心地よく歩くことが出来ました。

檜のいい香りがする「正宮」に豊受大御子神が祀られてます。

建物の美しさや普段目にすることのない大きな空間があり感動しました。

伊勢神宮・正宮

 

とても気持ち良いまま内宮に移動すると、道中にお土産屋などが

連なり途中に和太鼓の演奏があったりし、少し外宮とは違う空気

でした。しかし、内宮の鳥居をくぐるとこの大雨にとかかわらず凄く

多くの人が参拝されておりとても清々しいものです。

 

 

 

黙々と歩いて参拝される姿は、日本の独特の良き姿であり

日本人として誇れるものです。

和楽器・日本の伝統文化の仕事をさせていただく者として、

これ以上ないぐらいの贅沢なものがこの場にありました。

また、必ず参拝に来よう。次は晴れの日にゆっくり来たいです。

 

 

 

 

2014-4-055修正案-1-2

【和楽器販売・琴・三味線・張替・修理・出張】

〒675-0065  兵庫県加古川市加古川町篠原町74
JR加古川駅 南西 徒歩2分

AM 10:00~PM 6:00  定休日 日曜日(祝日は営業)

(TEL ) 079-422-2478   (FAX) 079-422-2648

(MAIL)  info@akoya-gakki.com

(facebook)  facebook.com/akoya3

(HP)         http://akoya-gakki.com/

 

 

 

 

  • 琴の修理 糸締め
    三味線の修理 張替
  • 琴
  • 三味線
  • ブログ
  • アコヤ楽器のTwitter
  • アコヤ楽器のFacebook
アコヤ楽器からのお知らせ
2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事

カテゴリ

記事一覧